人間はみんな自分の習慣があって趣向があるように自分のマスクのような体質があります。すると体質って果して何だろうか?それはまるで私たちがいくら素晴らしい服を着っていても自分に似合わなければぎこちなくて見えるし、自分にも不便です。それで服をかえてみるとかそれに合うように体を変えなければならないかも知れません。:−)

すでに私たちは自分の習性をある程度はわかっています。最近どんな疾病は先天的或いは遺伝的な原因にあるという学説が多く出ているものでも分かれるように毎日の食生活の習慣と体の生理的な反応に注目する必要があります。

東洋の医学と西洋の医学の根はたとえ使う用語が異なってもこんな体質的な理論から始まると言う事が出来ます。病院では酸性の体質、アルカリ性の体質、アレルギ-の体質、弱いの体質、元気の体質等で呼ばれていますが
四象医学ではこんな体質を四つの体質に分けます。様々の体質を「四つ」という範囲に入れることがもしかすると常識を外れているように見えるかも知れません。だが個人別でややの違いはあるが疾病を予防して治療するのにその目的のあるというものを思って見ればこれは当たり前な事も出来ます。この理論を体系的で出来上がりさせた「李濟馬」によって「東醫壽世保元」が完成された100年が經った今体質医学の真価は現われています。有り勝ちに「体質」って食べ物を自分の体に善し悪しを区別して食べるぐらい分かってるが食餌療法のみならず体質によって疾病を予防、治療する事が出来て体質によったスポ-ツ學、人事管理、適性テスト、対人関係、男女の相性、子女の楼蕕覆夫△へ耆冓・遒・△蠅泙后・br> 「体質論」の本当の價値はここにあるわけです。

ここでは
この理論に根拠を置いて自分の体質をわかって自分の健康について考えることに目的があります。だが注意して下さい。このテストばかりで完全に自分の体質を檢査する事が出來るものはなくただご参考する事だけです。体質が明らかに区別出来ない方もいらっしゃると思います。これは頻度数が多い体質の内容からご参考して下さい。人によって二つの体質に同じ頻度数を持つ場合もあります。そんな場合にはその二つの体質の内容をご参考して下さい。これは絶対的な判断資料ではありません。だが韓国人はほとんど自分の体質を分かって健康に気をつけています。

 

 


 

 


 ・食餌療法

各体質に似合う、似合わない食べ物等を調べて現代医学でもその大切さを認められる食餌療法の實体を見ます。

 ・スポツ學

自分に似合う運動の條件(かたち/運動量/效果等)。

 ・人事管理

体質と性格、そして個人的な長所の極大化、短所の克服。

 ・適性検査

自分の体質を社会的に言えばすぐ適性になります。自分の体質に似合う職業或いは職業的な体質に對して分かれます。

 ・愛

男性と女性みんな自分と相手の体質を理解して相互間の楽しい付き合いのため努力する事が出來ます。

 ・教育学

子供の体質をわかれば成長発達に必要な事項等をチェックして改善して行く事が出來ます。また子供の気質と体質をわかれば子供に必要な教育についても分かれます。

 

 


じゃ、これから16個の質問を通じて簡単に自分の体質を調べるようにします。
一つの問題あたり答えも一つ選んで下さい。
体質が明らかに区別出来ない方は頻度数が多い体質の内容からご参考して下さい。
人によって二つの体質に同じ頻度数を持つ場合もあります。そんな場合にはその二つの体質の内容をご参考して下さい。

買物天国 shoppingmall | 電子カード | 体質テスト | ホーム