from special report /health check


1。体質と体形の特性

四象体質って

2。基本の性格

太陽人

3。ご注意する病気

太陰人

4。合う食べ物、合わない食べ物

少陽人

5。運命観と似合う職業

少陰人

6。アドバイス

体質テストに戻る

1。体質と体形の特性

 

顔の型

 

顔の型がよく調和されています。目、鼻、口などがあまり大きくなく、口脣は薄いです。
 

体形の特徴

 

上体に比べて下体が発逹されていて肌と筋肉は比較的に少ないほうが骨格は大きいほうです。 背と柄は大体に小さい方ですが、つりあいの取れた体つきを持っている人が多いです。大人し く穏やかな印象で美男美女が多いです。
 

体質的の特徴

 

腎臓の機能は良いが脾胃の機能が弱くです。虚弱の体質、冷性の体質です。汗が別になくて汗を多く流さないほうが良いです。味覚が特に発逹されていて肌はやわらかく、女性は冬に手と足にひびが切れません。
 

2。基本の性格


思索的で毎事に緻密でまじめです。判断力もはやく頭も良いで礼儀正しいです。細心で内省的し、自己中心的です。焼き餅で計算的で腹が立つとよく心をときません。常に不安定な気持ちを持っていて小さい事にもしゃくにさわります。女性の場合にはまめに家持ちが良いで志士型です。教育者、宗教者、学者、事務員などの気質があります。
 

3。ご注意する病気


体質的に脾胃の機能が弱い少陰人は消化機能の病気を気をつけて下さい。消化不良性の胃炎、胃下垂病、胃酸過多症などの慢性胃膓病、憂うつ症、神経性の疾患、手足冷症、車よい、下痢などがあります。
 

4。合う食べ物、合わない食べ物


食性

 

少陰人は熱い食べ物を好んで美味しいものばかり食べる傾向があります。
 

合う食べ物

 

◎魚 肉 類:ニワトリ、海老などがいいです。

◎果物類:ナツメ、りんご、ミカン、桃などがいいです。

◎青い物:ぺんぺん草、にんじん、せり、法蓮草、キャベツ-、 じゃがいも、玉ねぎ、ニンニク、生姜などがいいです。

◎穀物類:粳、粟などがいいです。

◎その外:飴、蜂蜜、人参などがいいです。
 

合わない食べ物

 

少陰人はそば、白菜、梨、水瓜、真桑瓜、きゅうり、サツマイモ、栗、くるみ、緑豆、麦、小豆、牛乳、豚肉、牛肉などに気をつけるほうがいいです。
 

5。運命観と似合う職業


運命観

 

運命を積極的に開拓して行くより運命に順応して行こうって傾向が強いです。「消極的な運命論者」です。自分のすべてのことを運命に任せて自分をその運命に合わせようとします。「負ける」ということについて不安があって負ける可能性が多い仕事は避けます。勝算十分の仕事にだけ挑戦して常に失敗する場合に備えます。だから失敗する場合は珍しい。だが大きい成功する事も珍しい。万一失敗されば敗北の痛いに大きく捕らわれます。 再起意欲も少ないです。失敗も「運命だから」と 向けようとします。
 

似合う職業

 

少陰人は精緻さと計算能力、判断力などが多く要求される仕事に似合わしいです。変化がべつにない環境とか単調な仕事にもよく耐えて、立ってやる仕事にも強いです。小手先があって味覚が発逹されてるのでこれに関連がある職業にも似合わしいです。だが活動的で対人関係が多く必要な職業、リ - ダ -の 心が必要な職業には似合わしくありません。特に暑さに弱くて汗を多く流せば体が弱くなる体質なので暑い所で汗を多く流さなければならない職業には似合わしくありません。女性は冷症と冷房病に弱い体質なので寒い所でやらなければならない職業は体質に似合いません。事務員、銀行員、通係員、技術者、学者、教育者、宗教家、経理職員、図書館の司書、調査研究員、翻訳、大工、彫刻家、お料理、ファッションモデル、アナウンサ-、などが似合わしい職業です。
 

6。アドバイス


性格についてアドバイス

 

◎より積極的で活動的になって下さい。

◎あやまちをあまり心配しないで下さい。

◎嫉妬、誤解、小心を捨ててもう少し大胆に行動して下さい。

◎小さい利益にあまり執着しないで下さい。小さい利益にあまり執着すれば大きいものを失うほうもあります。

◎自分の責任を避けないで下さい。過ちは潔く認めて下さい。

◎他人をあまり意識しないで下さい。

◎他人を信頼しましょう。

◎もう少し郎らかな性格になるように努力してみましょう。

◎怒りをあまり長く心に留めないように注意して下さい。
 

体質についてアドバイス

 

◎食べ過ぎを避けて下さい。体質的で胃腸の機能の弱くて消化がよく出来ないので胃腸病さえ起こす念慮があります。

◎汗を多く流さないように気を付けて下さい。少陰人は汗を多く流すものが健康に良くない体質です。

◎冷たい食べ物を多く食べないで下さい。体質的で虚弱な脾胃の機能と冷性の消化器官を持った少陰人に冷たい食べ物は良くないです。

◎太陰人と同じに神経系統の疾患を警戒して下さい。少陰人は神経が鋭敏だので嫉妬、誤解が多いですがこれをよく表現しないので神経系統の疾患によくかかる念慮があります。

◎上体運動をして下さい。太陰人と同じに下体よりは上体の弱い体質です。

◎軽い病気に気をつけて下さい。少陰人は元元の虚弱体質だので軽い病気によくかかるほうでこれに対して 治療を疎かにすれば結局大きい病気になります。

◎消化不良性の胃炎、胃下垂病、胃酸過多症などの慢性胃膓病、憂うつ症、神経性の疾患、手足冷症、車よい、下痢などに気を付けて下さい。